ナムジャイブログ
| ナムジャイブログを無料で作る!
| ヘルプ


2012年04月23日

多くの日本人は気づいていない、タイ人観光客ビジネスの優位性


(画像は、タイ国際旅行博日本ブースのヒトコマ)

日本企業向けに「タイ人観光客をもっと呼び込みましょう!」という提案書を作っていたのですが、
改めてタイ人観光客の最新状況を調べていくと驚かされる発見がありました。

これは是非皆さんにも知って頂きたいと思ったので、ブログにまとめたいと思います。

基本的に、下記の記事より情報をいただきました。ありがとうございます。
タイ人訪日観光客の動向 朝日新聞社広告局 - @ADV
http://adv.asahi.com/modules/overseas_marketing/index.php/content0011.html


急速な経済成長に伴い、日本へのタイ人観光客は年々増加傾向

2011年は震災の影響もあり客足は鈍ってしまったのですが、日本政府観光局(JNTO)バンコク事務所長曰く、経済成長に伴う所得上昇で、中間層が拡大することにより、その数は増加していくことが予想される、
とのこと。

2009年、約18万人だった観光客数は、翌年の2010年には21万人を超えています。

最近バンコクは商業施設の建設ラッシュなのですが、にも関わらずどのお店も結構な
人が入っているのです。余暇を楽しむ余裕が出てきた、ということなのでしょうね。


タイ人観光客は、平均より消費額が高い。

これはビックリしました。
日本に旅行した際の消費額の調査では、1人当たりの平均総額は20.4万円という結果が出たそうなのですが、
その中でもタイ人の消費平均額は21.3万円とのこと。

タイの平均所得が比較的低いにもかかわらずこの結果、というのはビックリですね。
今後所得が上がっていくと、さらに期待出来そうです。


日本食が古くから広く浸透。実際に日本に来て本場のそれを
味わいたいという欲求がある。

これは飲食関係の皆様には朗報じゃないでしょうか。

タイには、日本食レストランがバンコクだけで約1,300店舗あるそうで、本格料理からラーメン屋、居酒屋までかなりの種類が出そろっています。

詳しくはJGBBRGをどうぞ。

世界的な日本食ブームもありますが、これだけ日常に浸透していると、本場を味わってみたい!
と思うのは必然かもしれません。


タイ人の行きたい国1位は「日本」

タイのマスターカードの調査で、行きたいと回答した渡航先の上位3位は日本(35%)、中国(22%)、香港(21%)と一番人気だそう。

日本のアニメは1日中やってますし、日本食レストランも多いので、とても身近ということかもしれません。
人気であり、所得の上昇で海外旅行機会が増加することにより、日本への観光客が増えることはまず
間違いなさそうですね。

増加傾向で、お金も落としてくれるタイ人観光客。
早めに準備しておくことで、ビジネスチャンスに繋がりそうです。


■タイで働きたい方の相談窓口はこちら
■歴代人気記事トップ10(2013/1/10更新)
記事タイトル PV総計
タイ・バンコクのタクシー料金の相場が分かる料金表 6454
バンコク名物!夜景が最高なルーフトップ(屋上)バー 10件 3301
シンガポールのマリーナベイサンズ展望台に無料で行く方法 2832
外国人とタイ人でこうも違う!公衆無線LANの利用料金 2336
バンコクの赤レンガ倉庫・アジアンティックで夜景ディナー満喫 2248
アソークの超穴場ラグジュアリーBar「LONG TABLE」 1805
多くの日本人は気づいていない、タイ人観光客ビジネスの優位性 1698
出汁巻き玉子が絶品!アソークの新店・しゃかりき432"しみず 1152
激ウマ角煮つけ麺!バンコク・ばんからラーメンさんを取材 1385
濃厚スープ!スクンビット39の新ラーメン店「つけめん55」 1092

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
解除は→こちら

↓僕らが作っているバンコクのレストランガイドです。チェックよろしくです! バンコクレストランガイド
↓This is a Japanese restaurant guide in bangkok by Thai. 僕らが作っているバンコクの日本料理店ガイドです。タイ語サイトですが、日本人の方も翻訳ツールを使う等してぜひご覧ください!
* Every week, we are having tasting party.
* A detailed interview page by Thai staff.

上の画像に書かれている文字を入力して下さい